稼げるデータ入力の種類|データ入力で在宅ワーク

トップページ > データ入力の種類

データ入力の種類

データ入力といってもさまざま

データ入力のお仕事(在宅ワーク)は、主にWord、Excelなどのソフトを使用します。
資料(原稿)やデータを元にテキストを入力したり、Wordを使った定型文章のレイアウト入力、Excelを使用したアンケートのデータ集計や名刺のデータ入力などを行います。

・テキスト入力
単純な文字入力のことで、「ベタ打ち」とも言われています。
テキストエディタというソフトを使うのが一般的です。

データ入力の在宅ワークで頑張るママ

では、データ入力におけるテキスト入力というと、どんなものを入力するのでしょうか?
例として、名刺や広報、社内報の原稿、マニュアルの原稿、文集などさまざまなものがあります。

クライアントから、ファックスや宅配便などで送られてくる原稿をもとに、テキストを入力していくお仕事です。
原稿といっても、その状態はさまざまで、印刷物やコピー原稿、手書き(縦書き、横書き)など様々なものがあります。

これらの原稿を在宅ワーカーの方が、文字だけのデータとして入力をしていくわけです。その後、本や雑誌を作る担当の方がレイアウトを組む際に、その文字データを使用して組版といわれる作業をすることになります。
文字を打ちながらレイアウトを組んでいたのでは、時間がかかりすぎてしまうので、文字入力だけの需要(データ入力のお仕事)があるわけなんですね。

・データ入力
名刺や応募ハガキ、アンケート用紙を見ながら、Excelに住所、氏名、電話番号、メールアドレス、年齢、性別、生年月日などをデータ入力していきます。
顧客データを元に、DMの発送リストなどを作成するお仕事もあります。

データ入力で文書作成

・文書作成
読んで字のごとく、文書を作成するお仕事です。
文字データを打つだけではなく、文章の体裁を整えたり、時には写真や図版などを入れながらレイアウトを行い文書を作成していくこともあります。

・データ収集
指定された条件に該当するホームページや、ブログをインターネットで閲覧して、そのデータをエクセルに入力したり、コピー&ペーストなどを行い、情報を収集するというお仕事です。

・ライティング
決められたテーマやキーワードに沿って、それに合った内容の文章を書くお仕事です。

・ブログの作成
ブログに文章を書き込み、更新するお仕事です。
指定されたカテゴリーのブログを作成して、無料ブログを作成するだけの場合もあれば、ブログを作成した後、毎日や週1など決められたペースでブログを更新していく場合もあります。

このようにデータ入力のお仕事は、種類も多く実にさまざまです。簡単でシンプルなお仕事ほど単価が安く、複雑なお仕事になると単価(報酬)もアップします。
データ入力の在宅ワークは、お仕事自体の内容はそれほど難しいものではなく、シンプルなものが多いので、経験がない人でもお仕事をすることが可能です。マニュアルなどが用意されている場合もあるので、初心者の人でもお仕事を進めていくうちに馴れていきます。
まずは自分に合ったお仕事を選んで始めて見るとよいでしょう。

一方で、データ入力のお仕事で一番大切なのは「正確さ」です。
データの種類に限らず、ただ入力をすればいいというものではありません。また、お仕事を依頼されてから、「何日までの納品」というようにほとんどの場合は納期が決まっています。ミスのない様、正確にデータを入力することも大切ですが、ある程度のスピードも求められます。

スポンサーリンク

在宅ワークの報酬について

データ入力の在宅ワークは、パートやアルバイトのような固定給・時給制ではありません。
業務委託契約による完全出来高が一般的な報酬のスタイルです。

完全出来高というとデメリットな印象を受けますが、一方で自分の好きな時間に好きなだけお仕事が出来るというメリットがあるので、子育て中の主婦の方などに向いているお仕事といえます。


★次のページ(データ入力のメリット)>

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright (C) データ入力で在宅ワーク All Rights Reserved.